年俸制とは

個人の職務能力や成績に応じて年間の賃金を決定する方法。定期昇給という概念はなく、前年度の実績に応じて決定します。実際の支払いは月1回以上の支払いの原則(労働基準法)により、年俸額を分割して毎月支払います。