職能資格制度とは

職務遂行能力の発展度を序列化し、それに応じて処遇を決定する方法。「保有・潜在能力」「成績」「態度」などが評価基準。

等級制度の採用状況(%)

職能資格制度 職務等級制度 役割等級制度 制度なし
非役職者 68% 13% 12% 11%
係長・主任級 67% 16% 14% 10%
課長級 62% 17% 23% 10%
部長級 61% 17% 23% 11%
専門職 62% 16% 21% 13%
*三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)「労働力人口減少時代の人事戦略・人事制度に関する調査結果報告書」
*重複回答あり