賃金カーブとは

縦軸に賃金の絶対額を、横軸に年齢(もしくは勤続年数)をとり、年齢とともに変化する賃金額をグラフで表した(一般的に)右肩上がりの曲線のこと。
ベースアップはこの賃金カーブ全体を引き上げる賃上げの手法。